閉じる
JAたじまのご紹介

JAたじまのご紹介/個人情報保護方針

個人情報保護方針

JAたじまでは個人情報について以下の用に定めています。

Bacchus WOODLINE 517-EWC/JINDAI BGP (MNA) [Passive] “BassHouse Order Model” #139341 【即納可能】:池部楽器店 ロックハウス池袋 - 24520

2019-04-04
カテゴリトップ>ベース ギター>ベースブランド別(A-B-C)>Bacchus
Bacchus
WOODLINE 517-EWC/JINDAI BGP (MNA) [Passive] “BassHouse Order Model” #139341 【即納可能】
BACCHUS HANDMADE SERIES EXOTIC WOOD CUSTOM

バッカス・ハンドメイド・シリーズを代表するWOODLINE最新モデルを基本に、神代タモBODY、サーモウッドネック&エボニー指板を採用し、ブラックとゴールドカラーのハードウェアを配した重厚感溢れるベースハウスイケベ池袋オーダー・モデルが完成!

1000年以上、土中にうもれていた「神代タモ」をボディー材に使用。神代タモとは”神の時代の木”という意味から名付けられました。「神代」は時間を経て、独特な灰色に変化します。そんな希少な材を惜しげもなく使用したモデルは、この自然なカラーを見事に利用しており、ブラック&ゴールドハードウェアやスモークブラウン仕様ピックガードとの組み合わせによって、高級感を演出しています。

しかもネックには近年注目の集まるサーモウッド・メイプルを採用。ネックウッドを高温加熱によって乾燥させる方法で、通常経年変化が起き難いより強固な材に仕立て上げることが出来、更には湿度による状態変化を抑制する効果があります。熱処理が施された事による独特の褐色ネックと、神代タモの個性的な灰色とのコントラストによる個性的なルックスも見逃せないポイントですね。また、指板にはエボニー材を使用し、細部に渡ってパーフェクトな仕上がりになっています。

大自然の持つ力と飛鳥ファクトリーの技術が高次元で融合した逸品、この機会をお見逃し無く!

SPECIFICATIONS
BODY: JINDAI TAMO ASH 2P
NECK: MAPLE (THERMO WOOD)
FINGER BOARD: EBONY
RADIUS 400R
SCALE: 34inch
WIDTH AT NUT: 46mm
NUT: BONE
MACHINE HEADS: GOTOH GB11WB
PICKUPS: BACCHUS JB-ALV II-5 set
BRIDGE: GOTOH/404SJ-5B (18mm PITCH)
CONTROLS: 2Vol,1Tone (Pull up Turbo SW [*1])
FINISH: TOP LACQUER

[*1] Turbo SWについて
パッシブ仕様のモデルには”ターボスイッチ”が標準搭載されており、トーンポットをプッシュ/プルすることでピックアップの配列をパラレル/シリーズに切り替えが可能となっています。パラレル(並列接続)からシリーズ(直列接続)に接続方法を変えることで、より押し出しの強いサウンドが得られ、幅広いサウンドがお楽しみいただけます。

ギグケース付き

◆神代タモについて
「神様のいた時代の木」や「神様に代わった木」という意味を持つ「神代木」。 材料や原料のために伐採された木々ではなく、倒木が水や火山灰、地中の中で腐敗することなく幾年もかたちを残すことがあります。 その土や水、灰のなかで埋もれていた木のうち、千年以上埋もれていたものは「神代木」と呼びます。モデルの神代タモは、一度火山灰に埋まり、その後、沼に沈んだと聞いています。 もともとのタモ材は野球のバットに使用され、木目は豊かで色は白いのが特徴です。また、楽器に使用される木材のなかではアッシュに良く似ているといわれています。 この神代タモは、無着色の段階で深く鈍い灰色をしています。おそらく灰や地中の成分が影響しているのでしょう。

神代タモBODYにサーモウッドネック&エボニー指板を採用した逸品!こちらは5弦バージョン!

情報セキュリティ基本方針

平成17年3月25日制定、平成28年4月26日最終改定

たじま農業協同組合は、組合員・利用者等の皆様との信頼関係を強化し、より一層の安心とサービスを提供するため、組合内の情報およびお預かりした情報のセキュリティの確保と日々の改善に努めることが当組合の事業活動の基本であり、社会的責務であることを認識し、以下の方針を遵守することを誓約します。

(1) 当組合は、情報資産を適正に取り扱うため、コンピュータ犯罪に関する法律、不正アクセス行為の禁止に関する法律、IT基本法その他の情報セキュリティに関係する諸法令、および農林水産大臣をはじめ主務大臣の指導による義務を誠実に遵守します。
(2) 当組合は、情報の取扱い、情報システムおよび情報ネットワークの管理運用にあたり、適切な組織的・人的・物理的・技術的安全管理措置を実施し、情報資産に対する不正な侵入、紛失、漏えい、改ざん、破壊、利用妨害等が発生しないよう努めます。
(3) 当組合は、情報セキュリティに関して、業務に従事する者の役割を定め、情報セキュリティ基本方針に基づき、組合全体で情報セキュリティを推進できる体制を維持します。
(4) 当組合は、万一、情報セキュリティを侵害するような事象が発生した場合、その原因を迅速に解明し、被害を最小限に止めるよう努めます。
(5) 当組合は、上記の活動を継続的に行うと同時に、新たな脅威にも対応できるよう、情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、維持改善に努めます。

個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内

平成17年3月25日制定、平成29年12月11日最終改定

個人情報保護に関する法律等に基づき、公表または本人が容易に知り得る状態に置くべきものと定めている事項および業界団体の自主ルールにより公表すべきこととしている事項を、以下に掲載させていただきますので、ご覧くださいますようお願い申し上げます(用語等は当農業協同組合(以下「当組合」といいます。)の個人情報保護方針と同一です)。

内容につきましては、こちらのPDFファイルを参照ください。

※PDF版をご覧になるには、adobe社の「AcrobatReder」が必要です。
ダウンロードはこちらから

ご不明な点がございましたら、下記にご連絡下さい

たじま農業協同組合 コンプライアンス・リスク統括室
・TEL 0796-24-6607